研究関係の最近のブログ記事

 研究室に某所よりPerseptive Biosystems (Applied Biosystems) Cytofluor 4000 が届いた。
残念ながら故障していたので修理をすることに。
ステッピングモーターが壊れていたのだが、調べてみると、Lin Engineeringの4018S-18-05-4V0.9Aという規格のよう。
P1010372.JPG
バイポーラタイプで4線出てるのね。
うーん、ステッピングモーター高いなーと見ていたところ、秋月のが使えそうとわかる。
700円か、安、ということで購入。
あとは結線だが、図面とにらめっこして次のようにした。
コネクタ側---モーター側
緑---赤
黒---黄
青---青
赤---橙
P1010370.JPG
最初はPhaseに合わせてやってみたけど逆回転になったので、図面の位置関係をもとに合わせた。
これで取りあえず問題なく動作するようになった。
 さて、プーリーを付けようとしたが、0.2 mm太かったのでヤスリで削った。
削る際はカスが本体に入らぬよう、軸を下にして削ろう。
大きさを確認しつつ、入るところまで確かめたら固定用ネジを締める。
軸が若干短いが、何とかギリ収まった。

 なおこの機械、全て同じ規格のステッピングモーターが使われている。
(プレートのX・Y方向に1個ずつ,励起・蛍光フィルター回転用に1個ずつ)
ということで、他が壊れたも応用できると思っている。

 ずいぶん古い機械で、色々なところで廃棄になっているようだが、うちではまだ現役で使うことに。

冷蔵庫用の毒劇物保管庫

 実験室冷蔵庫内に設置する毒劇物保管庫を物色していたが、これが良さそうなので導入してみよう。 サンワダイレクト 鍵付き収納ボックス(コンテナタイプ) http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-CB002&ND=1 ワイヤーもついているのが憎い。金属素材少ないからさびにくいことを期待。

 ひょうんあことからTandDのおんどとりTR-71Sが手に入った。
が、通信ケーブルがない。
ぐぐったところ下記に情報あり。
おんどとり、TR-71Sの通信ケーブルの結線を教えてください。
以下引用
----
PC---TR-71S/72S
(D-sub9)---(RJ-11)
1 --- NC
2 --- 1
3 --- 3
4 --- 5
5 --- 2
6 --- 5
7 --- 4
8 --- 4
9 --- NC
RJ-11の端子番号は独自です。コネクタの端子を手前(抜け止めを向こう)、ケーブルを下向き(差し込む方向を上向き)にしたときの、向かって左から1~6番となります。
----
とのこと。
先人に感謝。

 ちなみにTandDのサイトでソフトなどは今も手に入る。

サゴヤシって第4世代バイオマス?

 ずいぶん前の話となるが、三重大学の法貴名誉教授コーディネートのバイオマス共同事業研究会第15回セミナーにて話題提供させていただいたときの出来事。

 近年のバイオマスについて世代が語られているが、

第1世代:トウモロコシやサトウキビなどデンプンや小糖類を原料とするものであり、食料と競合する。
第2世代:木質廃材や未利用草本資源など、セルロース系多糖を原料とするものであり、食料と競合しない。(資料:立法と調査 2009.8 No.295 第二世代バイオ燃料の可能性
第3世代:サゴヤシのようなデンプン・セルロースハイブリッドバイオマス資源で現在未利用なもの。農業技術体系を確立することによって食料増産にもつながる。

 以上、京都大学生存圏研の石川容平先生とのお話の中でいただいたアイデア。農業と環境にも書いてあるのね。あれ、ここのを整理すると、サゴヤシは第4世代か?

第1世代:トウモロコシやサトウキビなどデンプンや小糖類を原料とするものであり、食料と競合する。
第2世代:木質廃材や未利用草本資源など、セルロース系多糖を原料とするものであり、食料と競合しない。
第3世代:永年性草本、成長の早い樹木、藻類。燃料用に限定した 「エネルギー作物」 であり、食料と競合しない。
第4世代:サゴヤシのようなデンプン・セルロースハイブリッドバイオマス資源で現在未利用なもの。農業技術体系を確立することによって食料増産にもつながる。(だって燃料に限定しないんだもん。)

 参考としてバイオマス利用技術にも世代があるよう。(科学技術振興機構 研究開発戦略センター

第1世代:薪、炭、ロウ、油
第2世代:バイオマス発電、エタノール発酵、嫌気性メタン発酵なと
第3世代:バイオテクノロジーや熱化学に基づく技術

ソルガム成長日記

 茨城大学新田先生のところをまねて、うちでもスイートソルガムの成長過程を研究室のN君にブログとしてまとめてもらうことになりました。タイトルは「スイートソルガム成長日記」です。よろしくお願いいたします。

 最近書類の締め切りに追われっぱなし、、、、。うーん、時間がないないなーいと言ってても仕方ないのよねん。

 

 話は変わって、今日の実習で問題なく学生さんのミニトマトが活着していた。技術専門職員のKさんにはいつも頭が下がります。

薫製

 今日から某所で薫製作り。良いものができますように。

イオントラップ型GC-MS/MS

 某所にVarianのイオントラップ型GC-MS/MS(4000)が入った。昨日からとトレーニングを受けたが、なかなかいじるところが多くて、、、。掃除は思ったより簡単だったが、部品の値段が高くて手が震えそう、、、。

新メンバー

  2月1日より研究室に新しく研究生の方が加わりました。更ににぎやかになりそうです。
 明日は名古屋で応用糖質が各会中部支部会が開かれます。良かったら来てください。詳しくはこちら
 話は変わって、某所で拾ったウィルスだが、どうやらきちんと消えていなかったよう。Macで見たら「iqetrewq.exe」という名前で潜んでいた。ゴミ箱に入らなかったので、sudo rm -Rで消してやった。

Twitter


過去記事(月別)