2012年1月アーカイブ

 生物資源の中島先生より三重大学の植物標本庫について調査手伝ってとお願いが来た。
忘れないようにメモメモ。

 ふむふむ、確かに登録されてる。
http://biocol.org/collection/view/id/13596
(参考(植物分類学上の正基準標本所蔵リスト):http://sciweb.nybg.org/science2/IndexHerbariorum.asp)
現在はinactiveだが、Prefered Codeあるんだ->TSU。
 新規登録だと要求される標本庫のサイズ(点数)は10,000必要とのこと。

 とりあえずはここまで。

参考リスト
北海道大学大学院理学研究科植物標本庫(SAP)
東北大学植物園津田記念館(TUS, TUSG, TUSw)
首都大学東京 牧野標本館(MAK)
大阪市立自然史博物館植物標本庫(OSA)
岡山理科大学標本庫(OKAY)
広島大学大学院理学研究科植物標本庫(HIRO)
高知大学理学部生物学科標本庫(KOCH)
日本植物分類学会リンク集

冷蔵庫用の毒劇物保管庫

 実験室冷蔵庫内に設置する毒劇物保管庫を物色していたが、これが良さそうなので導入してみよう。 サンワダイレクト 鍵付き収納ボックス(コンテナタイプ) http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-CB002&ND=1 ワイヤーもついているのが憎い。金属素材少ないからさびにくいことを期待。

LBP-350とNetHawk N-300なら

 LipsIII系はWindows7で全滅かと思ったら、NetHawk N-300を介してならいけることが判明。
インストールは普通にローカルプリンターでTCP-IP接続、ポートの設定でLPB,LPRはlpt1とすればいけるんだぁ。
そうそう、ドライバはXP用を使う。
64ビット版も上記ドライバでオッケー。
まだ暫くは現役でいけそうだ。ラッキー。

 みなさまあけましておめでとうございます。
どうか今年もよろしくお願いいたします。
当方は相変わらずの年末年始を過ごし、1/4から仕事始めです。

 そうそう、長い間懸案であったWindows Server 2003のKB246662問題ですが、少し進展?
解決法はここ
うちではなぜか読み取り先用属性がついてましたので、それも修正しました。
しかし結果としてインストールできず、、、。
先人に感謝。

Twitter


過去記事(月別)