2010年1月アーカイブ

 明日は名古屋で応用糖質が各会中部支部会が開かれます。良かったら来てください。詳しくはこちら
 話は変わって、某所で拾ったウィルスだが、どうやらきちんと消えていなかったよう。Macで見たら「iqetrewq.exe」という名前で潜んでいた。ゴミ箱に入らなかったので、sudo rm -Rで消してやった。

学会が終わって

 バイオマス科学会議が終わり、はたと日常業務に戻ったところ、宿題が山積み状態でした、、、。うー現実逃避したい、、、。と言いつつ今まで仕事中。

twitterで/バイオマス科学会議

つぶやこうとしたら"Twitter is over capacity."だって。こんなことあるんだ。

現在N700系で帰宅中。

 今日はバイオマス科学会議で発表でした。明日授業があるのでとんぼ返りです。それにしても活気のある会議でいろいろな方と知り合いになれましたことに感謝。

ミカンの薄皮は

  昨晩某番組でミカンの薄皮(じょうのう膜)を塩酸で溶かすと言っていたが、間違い。
じょうのう膜の主成分はメトキシペクチンで、塩酸処理によりペクチン酸へ化学変化する。ペクチンさんの物性は透明でゲル上なので溶けたように見えるが、高分子では水に不溶である。その後、水酸化ナトリウム溶液でペクチン酸を中和してペクチン酸ナトリウム(可溶)となり、流れ去る。サイエンスチャンネルも用いて説明されていたが、なんだかな、、、。この授業は来週と2月頭に農場で行われます。

JA鳥羽志摩の青物市

 今日はJA鳥羽志摩の青物市の調査に行ってきた。全国的にも珍しいと言われる一般参加者も競り落とす形式のものである。特に参加資格は必要なく、学生のN君もみかんを一箱競り落としていた。ある種独特の盛り上がりがあり、とても楽しかった。その後の情報交換も有意義であった。JA鳥羽志摩の関係者のみなさまに感謝。

100108.jpg


明日は

 明日は当方の研究内容を研究科の皆さんに聞いてもらう日である。当初はヘテロな糖鎖間に生じる吸着現象に関する話をしようと思ったけど、あんまり専門的な話では1時間持たない気がしたので(あと、データをまとめ直す時間もないんで)、やっぱサゴヤシの話にしようと思う。
 また、明日午前中はJA鳥羽志摩で直売所の調査を行う予定。明日も忙しいなあ。でも今日の稲垣先生との実験結果に満足できたので、三島の活性上がり気味かも。

 それにしても昨日は飲み過ぎた、、、。

 皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨日卒業生(博士前期卒)のI君が学生への就職説明がてら遊びにきてくれました。彼は繆先生(現南京工業大学)のところの卒業生で、現在ここに勤めているとのことです。話がはずみ、1時間ぐらい話してたでしょうか。今後の活躍に期待しています。

Twitter


過去記事(月別)