2008年11月アーカイブ

Poweredge 800:2Gのnon-ECCメモリー

 表記の通り、Poweredge 800にて2Gのnon-ECCメモリーが使えたのでメモしておく。使えたのはKingstonのPC4200(DDR2-533)のKVR533D2N4/2G。なお、DDR2-533とDDR2-667は混在できない。またECCとnon-ECCの混在も不可。
 参考になったサイトはここ
 Firefox3ではEndnoteWebのプラグインがそのままでは対応していないとはじかれるので、Nightly Tester Tools 2.0.2を使って無理矢理入れた。試したのはMac OSX 10.5 Firefox 3.0.3 EndnoteWeb 2.4にて。結果として、表示はされるがクリックできず撃沈、、、。早く対応してくださいね。
 先々週の学祭、先週のみえ産学官研究交流フォーラムと週末ごとにイベントが続いている。今週末は親和会で白川郷へ行く予定。このペースで勢いよく秋を乗り切れるか、、、。

 話は変わって、みえ産学官研究交流フォーラムで顔を出していただきました皆様ありがとうございました。いろいろ懐かしい顔にも出会えたり、楽しかったです。にしてもインタビューはどうなんだったのか、、、怖くてみれません。

VistaでのBullzip PDF文字化け

 ここによると、文字化けはよく知られたことなのね。対応策通りに作業して問題ないことを確認。一応下記にメモ

0:エクスプローラ等で、「コンピューター」→「Program Files」→「Bullzip」→「PDF Printer」から「Labels.txt」のコピーを作成
1:スタートボタンから「すべてのプログラム」→「メモ帳」を開く。
2:メモ帳の「ファイル」→「開く」から、「コンピューター」→「Program Files」→「Bullzip」→「PDF Printer」から「Labels.txt」を開く。このとき「文字コード」を「Unicode」として開かないと文字化けする。
3:下記を先頭行に追加し、保存。

---(本行含まず下記部分のみ)
WindowsLanguage=JPN
CultureID=1041
CultureName=ja-JP
CultureNativeName=日本語 (日本)
MissingTranslations=0
---(本行含まず上記部分のみ)

4:エクスプローラ等で、「コンピューター」→「Program Files」→「Bullzip」→「PDF Printer」から「gui.exe」を探し、アイコンを右クリック。
5:「互換性」タブを選択し、「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックボックスを有効にし、「Windows XP(Service Pack 2)」を選択して「適用」

情報を公開いただいた方に感謝です。

Twitter


過去記事(月別)