2008年3月アーカイブ

Brother LC07系インクの詰め替え

 MFC-150CLを使っているのだが、よくインクが切れるのでインクの詰め替えを行った。ウェブを回っていると、底に穴をあける方法が載っていたが、めんどくさいので次のようにした。

1.インクカートリッジに張ってあるBrotherのテープを取り外す。製造日によっては結構取りにくい。
2.テープの下にあるキャップ(シリコン栓)のうち左側のみを外す。ちなみに2つの穴をふさぐようになっており、一度カートリッジをはめると向かって右側のほうには穴があく。はずすには小さなマイナスドライバをねじ込んで無理やり取ってやる。接着剤は付いていない。インクの飛び出しに注意
3.穴を上に向け、向かって左側の穴からインクを徐々に注入する。使い切ったカートリッジならインクを足すことにより中にある袋が徐々に膨らんでいく。自然に入る分だけ入れればよい。少々泡立っても問題なし。なお、インクはダイソーのキャノン用染料インクを使用。くわしくはこちら
4.キャップを元通りしめる。インクの飛び出しに注意

 とりあえず今のところは問題なし。

Twitter


過去記事(月別)