2007年6月アーカイブ

エクセル(Excel)で数える(countif関数)

 最近会議の出欠予定を取りまとめるのにエクセルを良く使う。 入力いただくのはいいのだが、集計をとるのが面倒なので、関数を使うことを試みた。

書式は
COUNTIF(B4:H4,"○")
これで、カラムB4からH4の範囲で○のついている数を勘定してくれる。注意点として、文字列を扱うときは’’を忘れずに!!

VistaにてTelnet

 学生さんからVistaにてTelnetが使えないとの話があり、調べてみた。
ここによると、どうやらデフォルトで使えないようにしてあるらしい。

「コントロールパネル」→「プログラム」→「Windows の機能の有効化または無効化」
を選択し、「Telnetクライアント」にチェックを入れてやるとよいとのこと。

あと、ソフトウェアの場合の事例がここにあるので載せておく。まあ、夏以降には情勢が変わっているでしょう。

新聞に

 東紀州講座の様子を数社の新聞社に取り上げていただきました。自分が掲載されるってのは結構恥ずかしいものですね。 [あわわ/]

サゴヤシ学会にて

 昨日サゴヤシ学会にて発表してきました。立教大学にて開かれたのですが、イヤーきれなキャンパスですねー。よくテレビドラマのロケにも使われるというのもわかります。うちの大学もまんざらではないと思っていたのですが、やっぱ上には上がいます。
 学会での口頭発表は久しぶりだったのですが、ついついしゃべりすぎて時間を忘れてしまいました、、、。思わずタイムキーパー役の方に演題から時間はいいか聞いてしまって、、、、。すいませんでした。
 にしても、サゴ研究者は結構アクティビティーの高い方が多くいらっしゃいますね。私も負けずにがんばらないと。とりあえずはPNGにてサゴゾウムシを食べないといかんかな。

東紀州講座担当授業にて

 三重大学は、三重県立尾鷲高等学校・木本高等学校と連携して「東紀州講座」という事業を行っております。今年で3年目とのことなのですが、三島にもお呼びがかかりまして「あなたは遺伝子組換え作物を食べますか」という授業を行って参りました。
 連続3時限と長丁場だったのですが、とにかく生徒のみなさんがまじめに授業を聴いてくれたのがうれしかったです。実験も2限目に組み込みましたが、鶏の肝臓から全員みごとにDNAを抽出することができました!!(尾鷲高校の宮本教頭先生を始め、授業に参加いただいた両校の先生方にサポートいただいた賜物だと思っています。)

 そうそう、生徒さんから質問がありましたので、ここで回答しておきます。「最近テレビで見た放射能を使って芽を出さないようにする。というのが気になります。」この記事などで心配されたのでしょうかね。
 まず、日本で認められている放射線照射可能な農産物は「ジャガイモ」のみです。その目的は、「発芽を阻害する」ためです。詳しく書きますと、この場合の放射線とはガンマ(γ)線になります(その他α線、β線があります)。γ線の特徴は、透過力が強いということ、防ぐためには鉛や鉄、コンクリートが必要になりますが、残留することはありません。つまり、ジャガイモにガンマ線を照射したからといって放射能が芋の中に残りません。ガンマ線は遺伝子に作用します(見た目は照射前後でかわりません)。この作用を利用して日本では放射線育種場というところで様々な作物の品種改良が行われていたりもします。すでにみなさんもここで品種改良された作物を食べているかもしれませんね。
 安全性に関しては、ここが参考になるかと思います。結論として、適切な照射量ならばまず問題ないということです。ちなみに国外では香辛料の殺菌などに広く用いられています(WikiPedia「食品照射」参照:うまくリンクをはれませんでした、、、)。これは手軽で殺菌効果が高く、安全性について理解が進んでいるということなのでしょうね。個人的には日本でも十分理解が進めば放射線による殺菌が広く認められるようになるかもしれません。
WikiPedia「食品照射」の項にわかりやすくまとめてありますのでそちらもご参照ください。
3.7:120:90:0:0:01:left:1:1:: 3.6:120:90:0:0:02:left:1:1:: 4:120:90:0:0:03:left:1:1:: 4.1:120:90:0:0:04:left:1:1:: 2.6:120:90:0:0:05:left:1:1::

澱粉研究懇談会(SRT)を終えて

 先週木曜から土曜まで、伊豆にて澱粉研究懇談会(Starch Round Table:SRT)が開かれ、出席して参りました。今回で47回を数える伝統的な会でして、そのような会議に出席でいうるのは大変光栄なことです。今回も、とても新しいトピックを第一線の研究者の方が発表され、議論が大変盛り上がりました。普通の科学系学会と違って、質疑応答の時間が大変長くとってあるのもこの会の特徴です。
 また、懇親会も大変盛り上がるのですが、この会にて知り合いになった方から早速ご連絡をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 さて、来年度は例の土産話を持って行けるようにがんばってPNGへの調査旅行に行ってきます。
 サンワダイレクトというサンワサプライのネットショップが三重大の校費で使えるようになったとのことです。いやーアウトレット製品も買えるので大変助かります。I先生、事務の皆様ありがとうございます。 6/15追記  早速買っちゃいました。うーん、手続きラック楽でした。

Dynabook SS N1/260CCMEメモ

 生物資源学研究科にて、過去推奨パソコンとして利用されていたDynabook SS N1/260CCMEに関するメモです。

メモリ:キーボード裏にも増設できるスロットあり。64Mがついているので128Mと交換できる。本体裏に128M増設することにより256Mまでいける。これでなんとかXPも動く。

XPにしたときのドライバ類
ここにあるドライバが使えるよう。
ポインティングデバイスについてはここから該当のもの(Touch Pad Driver Alps Electric Windows XP )をダウンロード、インストールする。
メモ
 無線LANカード Melco WLI-PCM-L11GP
 なぜか古いドライバではうまく三重大学モバイルLANに接続できず。
ここドライバをダウンロードし、インストーラーが立ち上がるがそれはりようしずにとめてしまうこと!!
注意書きにあるように
・正式版ドライバ
   1./L11Series/RetailフォルダのInst.exeを実行してください。
   2.ドライバインストーラが起動しますので、ドライバインストーラの
     指示にしたがって、アダプタを挿入してください。
   3.続いて、ソフトウェアをインストールしてください。
の手順を踏めば、問題なく接続できる。
アクセスポイントとのネゴシエーションに問題があるのか?

参考:。マニプチ

追記
 512Mいけるようだ。
メモリの種類に注意。 その1 その2

Twitter


過去記事(月別)