2007年3月アーカイブ

Groupboard Workspace 2007

 Sharepoint Serviceの勉強がてら、Groupboard Workspace 2007をインストールするために、Windows Server 2003をインストールする。しかし、ユーザー管理するのにアクティブディレクトリを利用していない場合はいいツールがない。ここによると、Windows 2000 Server 用のリソースキットにあるaddusersコマンドを使うといいらしいのだが、見つからず、、、。個別で入れるか、、、。え、Googleカレンダーとか使えばいいじゃんて?そうでもあるが、自分のデータを他社に預けるってのがあんまりいい感じじゃないもので。

今年の夏の現地調査は

パプアニューギニアに行く予定にしています。その打ち合わせを江原先生と倉敷芸術科学大学の内藤先生と行いました。今回は皆はじめて行く国なので、どれぐらいの調査を行うのかを相談しました。さて、これから準備が始まります。

昨日は卒業式でした

 昨日は卒業式でした。大変よい天気で、晴れの日を天候までもが演出してくれました。食品資源工学研究室からは進学を除いて5名が社会に出て行きます。体に気をつけ、がんばってください。たまには大学にも遊びにきてくださいね。

 話題は変わって、今日はM先生が三重大にこられました。M先生は三重大出身であり、三島の入っていたクラブの先輩だったりします。おみやげを持ってきていただきまして、花見のときにいただかせていただきます。

今週のキャプテンズ070318

 いよいよ草野球の今シーズンがはじまりました。なんと日曜日は1-0で勝利!!相手チーム2人目のピッチャーは大変速い球と切れの良い変化球を投げてきたのですが、M君とY君のヒット&好走塁で6回裏に1点獲得、そのまま守り切ることができました。あ、三島の打席は四球と三振です、、、。Wii Sportsでは練習にならんらしい、、、。今度はバッティングセンターへ行こ。

ssl設定リベンジ

Vine 3.2ではデフォルトでapacheのssl設定が下記にある。 SSLCertificateFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt SSLCertificateKeyFile /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key そこで、rootにて 1:cd /etc/httpd/conf/ssl.crt/ 2:cp server.crt server.crt.org(バックアップをとる) 3:(あれば)cp server.key server.key.org 4:/usr/share/ssl/misc/CA -newca その後適宜入力→/etc/httpd/conf/ssl.crt/の下にdemoCAができる。 5:openssl genrsa -des -out server.key 6:openssl rsa -in server.key -out server.key 7:openssl req -new -key server.key -out server.csr 8:openssl x509 -in server.csr -req -signkey server.key -out server.crt参考

別科成果発表

 今日は農場にて別科生の成果発表が行われました。みかんの水分調整や、日本在来大豆の栽培特性、伊勢錦という酒米の特徴、そして伊勢芋の栽培に関する発表が行われましたが、この1年みんながんばってきたようで、興味深い結果を発表していました。さあ、あと2週間ほどで卒業式です。
 dwhwizrd.exe のアプリケーションエラーが頻発するようになった。気持ち悪いので調べてみると、こんな情報があった。ふむふむ、「Symantec AntiVirus Corporate Edition (SAVCE) のウイルス定義が更新されたときに、突然 dwhwizrd.exe のアプリケーションエラーが発生する」のが原因か。「dwhwizrd.exe のアプリケーションエラー 0xXXXXXXXX の命令が、0xXXXXXXXX のメモリを参照しました。メモリが Read になることは出来ませんでした。」って、全く同じメッセージだ。なになに、検疫場所に隔離されたファイルに対して自動的にウイルススキャンを再実行する機能に問題があると。ハードの問題じゃなさそうね。 ということで、放置しておくことにした。でもやっぱ気持ち悪い。
 ウェブアプリのデータを取り込むにあたり、データ書き出し対応していないウェブアプリだったので、いろいろ調べたところ、下記の方法でうまくエクセルに取り込めたのでメモとして記す。

1:目的の表(tableタグ)を含むウェブページをソースの形式で保存する。
2:保存したファイルをテキストエディタ(三島はMacなので ミミカキエディット(mi)を使用)で開く。
3:ファイル上方にある<header>タグのすぐ下に下記を記述
Content-Type: application/vnd.ms-excel
Content-Disposition: attachment; filename="hoge.xls"
4:その状態で保存(このとき、文字コードなどに注意。三島はJISコード、CR+LFにて保存)
5:三島はOffice vxを使っているので、保存したファイルをいったんWordで開く。
6:開いたワードファイルから該当部分の表をコピーしてそのままエクセルに張り付けてできあがり。

 本情報はここから引用。これで科研の報告書が簡単に書ける。

宿泊実習が終わって

 先週金曜日で宿泊実習が終わりました。今日レポートの採点していましたが、ふと自分にとっての思いでとなった授業って何だったかなと思いました。三島は実験が下手っピーだったので芳賀先生芳賀先生(中央大に移られました)に何回再レポートを言いつけられたことか。でもあのおかげで、レポートに対する力をつけていただけたんだなーと今更ながら感謝しております。芳賀先生が向こうに移られてから三重大に来られたとき、三島のことを覚えてるかなーと思ってお話しにいったら、なんと名前どころかレポートのこともちゃんと覚えていただいてたことに感動しました(あと、去年だったかな?学祭にこられた老紳士とお話ししてたら実は芳賀先生のお父様だったらしいというのもありました。)。さてさて、今の学生さんにとって思い出に残る授業ってどんなものでしょうね?あ、もちろん今思い出せるものでなくって、就職してしばらくたってから思い出すものですけど。
 そうそう、お父様といえばうちの実家の喫茶店に大学院時代の同級生のKちゃんのお父さんがよく来てるらしいと母が言ってました。結構昔から来られているようなんですが、最近判明したとか、、、。

先週の土曜は/日曜日は

 津駅の横にある橋北公民館にて学科のシンポジウムがありました。高校生の方を主に対象にしたのですが、この時期によく集まっていただけました。あの場では説明がきちんとされなかったのですが、会場で配られたサンプルは学科のOBから提供いただいたものです。それぞれの商品を作っているような会社に就職できる可能性があるんですよ。すごいでしょ。
 話は変わって、日曜日は三島の実家に帰って、両親と妹夫婦とともにウナギを熱田神宮近くの某うなぎ屋さんへ食べにいきました。ここはうちの家計で何かあると行くお店なんですが、ひつまぶしはやっぱウミャーです。ただ、値段が、、、。津にいると、うなぎの値段が名古屋よりだいぶ安いので何か得した気分になります。詳しくはツヨインジャーのページまたはうまっぷPDFまで。にしても最近なぜかツヨインジャーネタが増えてるな。あ、ここXOOPS使ってるんだ。
 学生さんから「ノートパソコンが起動しなくなりました」との連絡が来た。症状を見ていると、どうやらブートシークエンスで問題があるよう。そこで ここを参考に対処
1:WindowsXPのインストールCDで起動
2:起動途中で「Windows 回復コンソール」が選べるようになるので、「修復」を選ぶ。するとコマンドを入力できるようになるので、以下を順番に打ち込む。一行うち終わるごとにenterキーを押すこと。
---
cd ..
attrib -H C:¥boot.ini
attrib -S C:¥boot.ini
attrib -R C:¥boot.ini
del boot.ini
bootcfg /Rebuild
chkdsk /R /P
fixboot
exit
(¥は小文字でね)
---
これでうまくいけばラッキー。
ちなみに今回は1の時点で問題発生。起動途中で
---
File setupdd.sys could not be loaded
The error code is 4
setup.cannot continue Press any key to exit
---
ここによるとどうやらハード系の問題らしい。メモリが増設してあったので、ひとまずそれを取り除くと無事CDから立ち上がった。ふー。
 今回はこれでいったんうまくいったが、その後同症状が再発。確かに、chkdskをかけたとき異様に時間がかかったし、修復したと出ていたもんな。ということで、学生さんにはHDDを買ってくるように伝えた。安く買えるといいですね。
 大学でライセンス契約しているSymantec AntiVirus Corporate Editionが10.1.5にバージョンアップした。そこで、Windows XP Proにいれたところ、なぜかリモートデスクトップが使えなくなった。農場と学部でマシンを共有している関係上ちょっとつらい。
ここで検索するも、有益な情報なし。もしかしてと思って「セキュリティセンター」内の「Windowsファイアウォール」の設定を見たところ、なぜか「詳細設定」タブの「ローカルエリア接続」の「設定」の「サービス」のところにある「リモートデスクトップ」の項目からチェックが外れていた。なんで???。これをチェックしたところ問題なく接続できるようになった。ただし、なぜかpingで返事してくれない、、、。これも上記「設定」にある「ICPM」タブにある「エコー要求の着信を許可する」の項目にチェックが入っていなかったから(これってデフォルトだったかな?)。とにかくこの対処で問題が解決した。

OSXでのSAMBA設定

 OSX(10.4)でのSAMBA設定メモ
目的:WindowsマシンからOSXマシンのホームディレクトリ以外の別パーティションにSAMBA経由で接続したい
これまではシンボリックリンクをホームディレクトリ内に設定していたがあまりスマートじゃない。
(ホームディレクトリ下でln -s /hoge/hogehoge .hogehogeとしていた)
解決策
1:terminalで
sudo vi /etc/smb.conf
2:ファイルの一番最後に下記を追加
---
[Volumes]           ;←共有時にWindowsパソコンに表示させたいディレクトリ名
comment = Local_Drive    ;←コメント
path = /Volumes/hogehoge/ ;←共有したいディレクトリの場所、DVDドライブなどすべてのドライブを表示したいときは「/Volumes/」とする
read only = no        ;←書き込みたいときはこのように、読み込みのみをしたい場合はyesに
Valid user = mishima    ;←アクセスを認めるユーザー名
---
参考
ゆーすけべー日記
日本Sambaユーザー会Samba 2.2.5 ドキュメントの翻訳 smb.conf訳

麹作り/泊まり当番

 今日の実習では、味噌のための麹を製造しました。麹を見るのも触るのも初めての学生がほとんどのようでしたが、さてさて、これからどのように変化していくか楽しみです。インフルエンザにかかった学生が2名出ました。皆さんもお気をつけください。

 話は変わって、今日は三島が泊まり当番です。久しぶりに農場の宿所で夜を過ごしますが、こんな日に限って冷え込みます。にしても外から蛙の声が聞こえてくるとは、、、昨日の気温で目を覚ましたのかな?

先週の土曜日は/今日はうどん

 先週の土曜日にこの月末で退職される職員の方との宴会が催されました。集まった人数はなんと30名超!!千葉大に移られた田代先生や、東京農大に移られた河合先生をはじめ、多くの卒業生や退職職員の方があつまりました。昔話に花が咲き乱れてました。

 他方、今日から農場で宿泊実習が始まりました。三島の授業が最初でしたが、うーん、今年のうどんはみんな少し固めが多かったのかな?

来週から宿泊実習

 今年度最後の授業となります宿泊実習が来週から始まります。三島は食品が専門なのですが、昨今の食の安全についてこだわった授業を行う予定、さてさてみんなわかってくれるかな。

久々に実験しようとすると

 卒論も終わって、少し落ち着いたところで実験しようとしていたところ、とんでもない邪魔が入ってしまった。こんなときは結局実験にもあまり身が入らない訳で、マッフル炉を使って灰分測定しようとしたところ、スイッチをONにするのを忘れてました、、、。うーん、なにやってんだろ、、、、。

OSXでPDFファイルの結合・抜粋

 OSXで使えるフリーのPDFファイル結合・抜粋アプリケーションについて
PDFLabが使えました。
 直感的に使っていけますが、最後書き出すときはウィンドウ右横にある「Create PDF」をクリックのこと。
1:ウィンドウ内に編集対象のファイルをドラッグアンドドロップ
2:各項目をドラッグしてページを並べ替えたりする
3:必要なページのみチェックを入れておく
4:ウィンドウ右横にある「Create PDF」をクリックしてできあがり
ただし、なぜか元々横書きの書類を扱うと縦フォーマットになって少し縮小されてしまった。うまく回転できない、、、。誰か教えてー。

Twitter


過去記事(月別)