初めに


 「食の安全・安心」や「食育」といった言葉に象徴されるように、私たちはもう一度真剣に「食」と向き合うことが必要です。
 「食」に繋がる「農業」のステイクホルダーを、「食糧生産・供給者(圃場管理・原料流通)」、「加工産業界(食品加工・品質管理・評価・包装)」、「消費者(安全・マーケッティング・トレーサビリティ)」、「地球全体(エネルギー問題・環境)」ととらえるEU流の考え方が、今、私たちに求められています。
 今こそ、「食」の起点となる「農業」への科学的生産技術の整備を始める絶妙のタイミングです。 「低コストで競争力のある農業(経済的視点)」、「食の安全・安心(社会的視点)」、「持続的で環境に優しい農業(環境的視点)」という3つの課題を克服するために、情報通信技術(ICT)を駆使して「食と農業を科学する」ことを実現してこそ、食・農・環境・教育・文化の視点での地域振興・地域イノベーションが可能になります。
 このサイトでは、本リサーチセンターからのお知らせ等の情報発信を行っていきます。

ニュース&トピックス

 3月29日に開催いたしました第11回サイエンスカフェに、多くのみなさまにお集りいただきましてありがとうございました。
多くの方にご参加いただきましたこと感謝申し上げます。
 平成22年5月27日より始まりました本会も11回・丸2年を迎えました。来年度以降新しい枠組みで開催いたしますので、今後とも多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

1. 日時
平成24年 3月29日(木)  17:00 ~ 19:00


2. 場所
三重大学 総合研究棟II 4階 リフレッシュコーナー


3. 参加費
500円(飲み物代)


4. 内容
i.「挨 拶」 1700-1705
三重大学 食と農業を科学するリサーチセンター
センター長(大学院生物資源学研究科 教授) 亀岡孝治

「話題提供」1705-1800

:森林からはじまる持続的工業ネットワーク~分子の絡まりを解く~
木質分子素材制御学研究分野 舩岡 正光 教授 発表:30分

ii. 参加者による情報交換会 1800-1900

 1月26日に開催いたしました第10回サイエンスカフェに、多くのみなさまにお集りいただきましてありがとうございました。
多くの方にご参加いただきましたこと感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。


1. 日時:平成24年 1月26日(木)  17:00 ~ 19:00 

2. 場所:三重大学 総合研究棟II 4階 リフレッシュコーナー

3. 参加費:500円(飲み物代)

4. 定員:40名

5. 内容
○「挨 拶」 17:00-17:05
三重大学 食と農業を科学するリサーチセンター
センター長(大学院生物資源学研究科 教授) 亀岡孝治

○「話題提供」 17:05-18:00
 I :「温泉を基点とする6次産業化の取組み」(発表:15分)
猪の倉温泉 常務取締役 岡田 孝幸 氏 )

 II:「土中の水・熱・化学物質移動のモニタリングと予測」(発表:20分)
土壌圏循環学研究室 取出 伸夫 教授 ) 

○参加者による情報交換会 18:00-19:00

 11月25日に開催いたしました第9回サイエンスカフェに、多くのみなさまにお集りいただきましてありがとうございました。
多くの方にご参加いただきましたこと感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。


1. 日時
平成23年11月25日(金)  17:00 ~ 19:00 

2. 場所
三重大学 総合研究棟II 4階 リフレッシュコーナー

3. 参加費
500円(飲み物代)

4. 内容
i.「挨拶」 1700-1705
三重大学 食と農業を科学するリサーチセンター
センター長(大学院生物資源学研究科 教授) 亀岡孝治
「話題提供1」 1705-1800
題目:計測・IT・栽培管理技術のコラボによる東紀州みかんのブランド化
三重大学大学院生物資源学研究科 共生環境学専攻 助教 伊藤 良栄
(発表:30分)
「話題提供2」             
題目:大学発ベンチャーで地球を測る
大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻 助教   小泉 圭吾
(発表:15分)
ii. 参加者による情報交換会 1800-1900